八千穂高原自然園

八千穂高原の大自然を存分に楽しむ

八千穂高原の自然をそのまま切り取った自然園。28ヘクタールの広大な園内では、白樺やカラマツ、ミズナラなど変化に富んだ自然林の木立、清らかな渓流と2つの滝、そして多種多様な山野草が、季節ごとに装いを変え、訪れる人を優しく迎えてくれます。長さの違う3つの散策コースが設けられてて、体力や旅程に合わせて、野鳥のさえずりを聞きながらの爽快な散策が楽しめるのも魅力です。
白の小径:全長1㎞ 約30分/青の小径:全長1.5㎞ 
約50分/緑の小径:全長2.5㎞ 約80分

春&夏は高原の花々、秋は紅葉と、見どころ満載!

5月下旬、遅い春の訪れとともに、高原の草花が咲き始め、可憐なクリンソウの群生も姿を現して、白樺林を彩ります。7月の中旬頃からは、紅紫色のヤナギラン。一面に咲き乱れ、見事な光景を描きます。紅葉は10月の初め頃から。広葉樹が徐々に赤や黄色に色づいて、見ごろを迎えるのは例年10月中旬頃。木漏れ日のなか、赤、黄、緑のグラデーションが広がって、あでやかな景色を見せてくれます。

公園管理人のとっておき

自然園は、正真正銘の自然の中に歩道を作った場所。あるがままの自然に身をゆだね、全身で自然の息吹を感じて、心も体も癒されるひとときを楽しんでください。
私のおすすめは、イワナの滝登り。9月中旬から下旬にかけてもみじ橋の上から見ることができます。小さなイワナが流れ落ちる滝に挑む姿は生命力に溢れていて、きっと元気がもらえるはず。芽吹きの時期の、遊亀湖越しの剣が峰も素晴らしいので、ぜひご覧いただけたらと思います。

information

住所 長野県南佐久郡佐久穂町大字八郡2049-183(ロッジ八ケ嶺となり)
電話番号 0267-88-2567(管理棟 11:00~14:00不可)
営業時間 8:30~17:00 (最終入場16:00)
営業期間 4月下旬~11月上旬
定休日 開園期間中は無休
入園料 大人300円、小中学生150円
15名以上の団体の場合は、大人200円、子供100円
共通入園券(自然園・花木園) 大人 420円/小人 210円
(団体割引 大人350円/小人170円)
※どちらか一方で受付・支払いをすれば両方入園できます

※ペットの入場はご遠慮いただいております。ご理解・ご協力をお願いいたします。

アクセス

PAGE TOP